【Steemhunt】商品紹介で報酬を得られるSTEEMベースのプラットフォーム

4 comments

makbee
51
2 months agoBusy

今回は商品を紹介、評価することで報酬を得られるプラットフォーム『Steemhunt』の紹介記事です。

Steemhuntとは?

Steemhuntは掲載された商品やサービスを紹介、評価することで報酬として独自トークンである『HUNT Token』を得られるSTEEMブロックチェーンをベースにしたプラットフォームです。

Steemhuntは以下の3本の柱によって成り立ちます。

・Steemhunt(Steemハント)
・Reviewhunt(レビュー・ハント)
・Ideahunt(アイデア・ハント)

Steemhuntはハンター達が気に入った商品やサービスを紹介、評価することで報酬を得られるコミュニティです。

Reviewhuntでは商品製作者や企業がバウンティ・プログラムを実施し、例えば商品に関するブロク記事を執筆したりAppストアにレビューを残したハンターに対し、HUNTトークンを報酬として与えることができます。

Ideahuntでは製作者はクラウド・ファンディングを行えます。ハンター達はHUNTトークンの支払いでクラウド・ファンディングに参加できます。またIdeahuntでファンディングを行なった商品はSteemhuntにて取り上げられます。

HUNTプラットフォームでは、以上の3本を柱とした独自経済圏が作られていきます。

HUNTトークンとは?

上記のプラットフォーム内で経済が閉じてしまえば、HUNTトークンはSteemhunt内の商品にしか消費できない通貨となってしまいますが、もちろんHUNTトークンは外部取引所にも上場される予定です。

バウンティなどで入手したHUNTトークンを売却することでマネタイズも可能となります。

HUNTトークンは最終的には『SMT(Smart Media Tokens)』というSTEEMブロックチェーンベースのトークン(イーサリアムでいうERC20のようなもの)として発行される予定です。

しかし現状SMTプラットフォームはまだリリースされていないので当初はERC20トークンとしてリリースされます。

ERC20として発行されたHUNTトークンは、2019年以降のSMTリリース後には等価でSMTトークンと交換されます。

まとめ

現状Steemhuntは日本語対応しておらず、当然商品は海外発のものばかりです。
ただ、商品は実物を伴うものだけではなくウェブベースのサービスやゲームなどもあるので、日本からも気軽に試せる商品もあります。
例えば日本では話題になっていないイーサリアムベースのブロックチェーンゲームなどもあるので、中には掘り出し物もあるかもしれませんね。

Steemhunt公式サイト

フォローして頂けると嬉しいです!
Steemit
Twitter
Blog

Comments

Sort byBest